超個人的漫画批評

Hello Manga Lovers all over the world, 漫画と共に歩んできた三十数年。 漫画喫茶に20代の全てを注ぎ込み、漫画こそが最高の娯楽だと信じてきた。 少年少女青年、昭和平成、時代もジャンルも問わずに読み続けてきた。 自身を形成しているのは漫画と言っても過言ではない。 そんな人生に少し後悔もあるが、、、此の先に在る奇跡を目指し、超個人的漫画批評、はじめよう、、 さぁ 、行こうか。           超個人的漫画批評は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサ

空挺ドラゴンズ (71点)

空挺ドラゴンズ   (71点)

作者    桑原太矩

アフタヌーン  既刊3巻

 

タイトルめちゃくちゃかっこいい!

2017年このマンガがすごい!  うん!去年!

 

 

 

  なかなかの奴来ましたねwww正直この漫画の表紙から読み取った雰囲気で私の中で最高な奴来た!100パーハマる奴だと!絵のタッチも好きすぎるわ〜ハァ〜たまらん。どこかしら古き良き時代を感じさせる雰囲気がなんともwww桑原先生の他作品すぐ気になっちゃいましたよ。

読む前に他の所でレビュー軽く読んで想像膨らませてたんですー。風の谷のナウシカを彷彿とさせるみたいな事書いてありましたね。オイオイそんな事言っちゃっていいのー?みたいな!

 

そして1巻、一瞬で読みました!

 

 

 

 

 

 

 

 

飯系漫画でした。

 

  龍を追って、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題。でも、失敗したらもちろんお陀仏。空と龍に魅せられた乗組員たちの大冒険の旅&世界グルメ紀行!

 

メッチャ飯漫画ですやん。グルメ紀行言うてますね。

 

  風ナウ言うてた奴なんやねん。服装だけか!中身ラピュタやったぞ。

 

  飯メインやったら、ストーリーどんなに頑張っても後手ですやん。捕龍船『クィン・ザザ号』響きかっこよすぎて頭の中で勝手に妄想大きくしてましたwww

 

では紹介して生きましょう。

 

 

 

これは...絶対美味しいヤツだ.............美味しいんでしょうね.....

 

1話目にステーキサンド!私の中では【ゴールデンカムイ】の様に少しだけ飯系要素を取り込んでいるのだと思い2話目が楽しみだと思いきや。タイトルが料理名!!!!3話目も!!!!

 

しっかりレシピ付き。嬉しい特典である。

 

アドバイス付きである。

 

 

パストラマ=巷でのパストラミ(表面に黒コショウなどで覆われているハム的なものです)

 

終始、龍料理。

 

  

  前述にて絵のタッチがどうとか言ってましたが料理の絵が?ではないのかと思われるのですが皆様いかがでしょうか汗

 

   勝手な思い込みをしてしまった為、妄想とのズレを修正しながら読み進めて行きたいと思います。壮大なスケールで描かれる物かと...いやいやまだ1巻しか読んでない!

 

決め台詞も中々である。龍を「おろち」と呼ぶ...推しているのであろうか。

 

   私は過去5〜6年ぐらいで出版された新しいジャンルの飯系漫画をしっかりと読んではいません。ですので抗体ができてないという事にしときます。〜飯にこれから向き合っていく事になるでしょう。(因みに筆者は料理人である)

 

一家に一冊!これさえあれば龍料理ができちゃいます!

 

 

あと、想像してた龍と見た目の違いが、、、見事にやられました。想定外な事だらけですので驚きを隠せないと言った所か。

 

ヤジロベーがシンバル丸焼きにして食べてたの子供の頃に美味そうと感じた事を強く思い出しました。

 

 

 ひたすらオススメであるという事は強く言っておこう。