超個人的漫画批評

Hello Manga Lovers all over the world, 漫画と共に歩んできた三十数年。 漫画喫茶に20代の全てを注ぎ込み、漫画こそが最高の娯楽だと信じてきた。 少年少女青年、昭和平成、時代もジャンルも問わずに読み続けてきた。 自身を形成しているのは漫画と言っても過言ではない。 そんな人生に少し後悔もあるが、、、此の先に在る奇跡を目指し、超個人的漫画批評、はじめよう、、 さぁ 、行こうか。           超個人的漫画批評は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサ

超個人的お知らせ(3/27)

Hello Manga Lovers all over the world,

みなさん、こんにちは。いつも、超個人的漫画批評にお越し頂きありがとうございます。漫画批評を始めてから、約一ヶ月。ここまで多くの人達に足を運んでもらえるとは、夢にも思っていませんでした。正直、こんな批評読んでる人いるんだって思いました。(失礼御免

 

 

読者123人!!(3/27 16:06現在)

(漫画に捧げてきた我が人生、、、少しは報われる、、、)

 

スマニュー砲という期待のスーパーウェポンですら、15ユーザー15PVという超悲惨な結果に終わったのに。。。(SmartNewsに取り上げられた記事はこちらからどうぞ)

www.manga-hihyou.com

 

 

一日一批評を目標にやってきました。1日たりとも批評を怠った日はありませんでした。しかし、この一ヶ月で一つ分かった事があります。。。

 

 

 

 

 

漫画だけで毎日書くの辛すぎる(涙

 

 

 

俺氏の漫画愛をもってしても、早くも疲れがwww(仙豆というチート豆プリーズ)

しかも、このブログを始める前から読んでいた有名作品群の批評を進めたいのだが、有名であれば有名であるほどビビってしまって筆が進まない。もっと時間が欲しい。じっくり書きたい。でも毎日投稿は実行したい。。。

 

 

 

私、決めました。

漫画以外についてもゆるーい感じで少し書きます。

これからも、ずっと気持ちよく、楽しく漫画批評を書くために。待っていてくれる、123人(3/27 16:06現在)のために。。。

 

こんな私をみなさん、許してくれますか!!??

 

また、色々と調べてみた結果、1コマだけであっても漫画の引用は権利的にあまり良くない様なので、これからは頑張って言葉で素晴らしさやdisを伝えられるよう、批評していきたいと思います。全ては漫画家の先生たちへのリスペクトと、これからもずっとこの漫画批評を続けていきたいという、俺氏の漫画愛から来る行動だと理解して頂けると光栄です。

 

将来的には、有名作品の素晴らしさはもちろん、アングラ作品、アマチュア漫画の普及を一番の目的として、このブログのオリジナルコンテンツを製作していけたらな、と考えております。

 

また、俺氏の好きな漫画家の先生に、この超個人的漫画批評のために絵や漫画を描いて頂くのが、最終的な私の夢なのであります。

 

みなさん、どうかお力添えよろしくお願いします。

 

漫画は世界を救う。

All for Manga. Manga for all.